上海のどローカル玉屋に行ってみた

WeChatでサンブレのメンバーからお誘いが。既にいつもの玉屋(ビリヤード場)にいるとのこと。先週日曜日に日本で撞いて以来一週間撞いてへんしこら行かな。って思ったら前日グループチャットに加わった日本からの出張者から別の玉屋にいると連絡が。せっかくのお誘い。どんな出会いがあるか行ってみよう。

img_5692

集合場所はいつもの玉屋。いつもの道をテクテク歩きます。以下2枚目の写真は中国全土にあり上海では駅ごとにある様な超巨大チェーン。中国の南の東莞市で食べたことがありますが値段も安く普通に美味しかったです。そーいや日本に中華料理のファーストフードってイメージないな。もーちょっと味を日本人好みにしたら日本でも流行るんちゃうかな。やっぱ中華料理は日本人の口に合うからね。

img_5626  

img_5627

いつもの玉屋で集合しましたが2人ともお腹がすいていたのでいつもの四川料理屋へ。お、メニューがタブレット端末になっとる。料理を拡大写真で見れて便利。お店の外観からは想像出来ない様なデジタル化が進んでました。さて注文はと。

img_5629

img_5631

注文はウェイターがメモ取るんかい!!!タブレット置いてたら料理の写真タップして注文すんのかと思うやん!
気を取り直して料理です。本場四川料理ほどでは無いらしいですが辛っら。でもうんまっ!日本に帰ったらこの辛さが恋しくなるんやろな。横浜とか三宮の中華街やったらあんのかな。
私の友人の中国人は日本に縁のある人が多く、彼らがいつも日本滞在終盤に思うことがあるそうです。「日本はいい国だけど早く中国に帰って辛い料理が食べたい!」だそうです。まーその感覚は分からんでもない。私は日本に帰った時はおいしい料理が食べたいのはもちろんですが、日本に住んでたときによく食べてた「あの味」が食べたくなります。たまごかけご飯、吉野家、いつも行ってたラーメン屋のオムチャーハンセットの麺硬めなどなど。

img_5582

さて夕食も済んでヘイタクシー!特に仕事でタクシー乗る時はちゃんと運転手がメーターを倒すのを確認しましょう。じゃないと領収証がでません。悪質な運転手は少ないと思いますが相場より高い金額を請求される事例も聞いたことがあります。私は運ちゃんがメーター倒してなかったら身振りで倒すように促します。
さて静安寺(ジンアンスー)という場所に向かいます。静安寺とは有名なキンキラキンの観光名所のお寺らしいですが私は行ったことありません。取引先の事務所がこのあたりというのもたまに聞くので日系企業の事務所もそれなりにあるんでしょう。この辺り初めて歩きましたがまーメガロポリス。巨大で奇麗なショッピングモールやらホテルやらがわんさか。シャレオツな上海です。

img_5645

んで教えてもらった玉屋へ。・・・。玉屋(ビリヤード場)やなくてプールバーやん!おっしゃれー^^プールバーは台数が少なく1ゲーム交代制なんで1人が長時間撞かないシステムです。
まだ集合時間まで一時間ほどあるんで近所の玉屋探してそこで時間をつぶそうということになりました。

img_5634

プールバーから徒歩5分くらいのとこに玉屋をネットで見つけてゴー!なんか凄まじい場末感やな。階段を上がって、お!結構普通やん^^ポケット2台、自動麻雀3台、個室自動麻雀2部屋。

img_5647

img_5633

img_5587

諸事情により今日はマイキューが無いのでハウスキュー。しばらく撞いてると違和感が。よく見るとシャフト先端よりもコツの方が大きかったです。まーこれは玉撞く人にしか分かりませんが、これむっちゃ違和感あるんです。こらあかん、交換や。ハウスキュー立てに向かいます。

img_5590

全部おんなじかい!ま、一時間の時間つぶしやからええか。しゃーなしやで。

img_5591

その後しばらく撞いてると更に違和感に教われます。いや違和感やなくて明らかにおかしい。
クッションぐっちゃぐちゃやん!クッションがへこんでるとこに球が当たると玉が跳ねます。うーん、いかにクッションを使わずに取りきるか練習なるで。・・・。ならんわ。なぜなら。

img_5588

img_5593

img_5592

玉えぐれてるやん!しっかり撞く練習なるわ・・・。

img_5648

その後しばらく撞いていると、女の子が階段を上がってくる声が。おお、中国は女の子同士でビリヤード場来るんか。って思ったら向かったのは麻雀の部屋。女子4人で麻雀。カラオケ感覚なんやろな。ちょっと衝撃。

ちょうど1時間でお会計。2人2時間で28元(420円)。やっす。

さープールバーに戻るか!プールバーでの話は次号で!